TOEICコーチ Makiのプロフィール

失業して1ヶ月勉強!TOEIC735点までの道のり

私がTOEICに初めて挑戦したのは、10年以上前です。

TOEICは数年前に、旧型式から新形式に形式が変わりました。
私が最初に受けたのは、旧型式のTOEICだったんです。

当時私は、失業していました。
9年間、正社員として編集者の仕事をしていたのですが、リストラされたのです。
失業保険をもらいながら仕事を探していたのですが、なかなか見つかりませんでした。
派遣で食いつなごうかと思って、派遣会社に登録に行ったんです。
スキルチェックの一環として、文法の理解度をチェックする、穴うめ形式の英語の小テストを受けました。

テストの結果を見た派遣会社の方が、こう言いました。
「あなた英語できるのね。TOEIC受けたことある?」と。
「受けたことないです」と答えたら、
「TOEIC、受けてみたらいいかもね~」と言われたんです。

当時の私は、TOEICっていうものを知りませんでした。
そんなに得意というわけではありませんでしたが、英語は好きではありました。

「TOEICっていう資格に挑戦して、
就職に有利になったらいいな」と、その時思って、すぐ申し込んだんです。

当時は失業していたので、時間はあまり余っていました。
お金だけは、どんどん減っていく一方で、焦りはつのるばかり・・・

プロの翻訳家の友人に、何度か英語コーチングをお願いして、
アドバイスもらいながら、半分は独学でした。

TOEIC関係の市販の参考書の問題を解いて、単語を覚え、
リスニング対策として、英語の音読を毎日1時間以上やっていました。

リスニングでスコアアップするためには、
英文を音読して、英語のリズムや抑揚に慣れるのが大事なので。

TOEICに申し込んで、1ヶ月ちょっとの間、
食事とトイレ以外の起きている時間は、ずーっと勉強していました。

その結果、735点でした。

英語で簡単な電話応対ができたり、英文メールを書いたりする仕事をするには、
TOEICで730点くらいはほしいと、企業側が考えています。

初挑戦にしては、かなりいいスコアだったといえます。

当時はmixi全盛期で、マイミクが200~300人いたんです。

mixi日記に「TOEICで735点GET」って書いたら、
「え~っ?!英語できるの~?!」「すごいね~!!」と
マイミクさんたちがビックリしていたのが、記憶に残っています。

動画で見たい方はこちらから↓

英語ができれば収入アップ?!前のページ

TOEIC735点取得!英語を使った仕事で収入アップ次のページ

関連記事

  1. TOEICコーチ Makiのプロフィール

    TOEIC735点取得!英語を使った仕事で収入アップ

    30代半ばまで、私は法律雑誌の編集者として仕事をしていました。TO…

  2. TOEICコーチ Makiのプロフィール

    英語ができれば収入アップ?!

    私の周りには英語ができる友人や知人が多くて、その影響は大きかったです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. TOEICで収入アップ

    専門分野でのキャリア+TOEICで収入アップ
  2. 日本にいながら、英語を使う仕事

    英語が話せる看護師は、外国人と医師疎通ができる
  3. 英語学習とメンタル

    自分を責める気持ちが強いと、英語も伸びない
  4. TOEICコーチ Makiのプロフィール

    TOEIC940点とった後は、仕事もプライベートも人生好転
  5. アラフォー・アラフィフのやり直し英語

    40代、50代でも遅くない!やり直し英語
PAGE TOP