TOEICコーチ Makiのプロフィール

TOEIC735点取得!英語を使った仕事で収入アップ

30代半ばまで、私は法律雑誌の編集者として仕事をしていました。
TOEICのスコアが735点あるということで、弁護士事務所のアシスタントの仕事に即決しました。
最初は時給1700円で、派遣社員としては、高めの時給でした。

「TOEICって、本当に役に立つんだな~って、その時しみじみ思いました。

私が派遣社員として仕事していた弁護士事務所には、弁護士さんが100人くらい所属していました。
取引先の方は外国籍で、日本語がわからない方も結構いました。
英語圏のネイティブスピーカーのクライアントさんが多かったので、電話応対もメールも、3~4割が英語でした。

メールは自分のペースで読んで、自分のペースで書くことができたので、何とかなったんです。

やっぱり電話応対の方が、難しかったですね。
現場の英語はスピードも速いし、ハッキリ聞き取れないこともあります。
TOEICのリスニングテストの英語が、いかにキレイな英語なのか、現場で仕事するようになってからわかりました。

英語といっても、いろんな国の訛りもあります。
仕事上のやりとりですと、急いでいる人や、興奮状態でまくしたてる方とか、いろんな方がいます。
それでもきちんと話を聞いて、受け答えして、適切な部署に電話をつなぐことはできました。
それほど大きなミスはなく、なんとか英語で対応していました。

私は1日8時間以上の猛勉強を1ヶ月続けて、TOEIC735点とりました。
自分では「付け焼刃的な英語力かな~」という、後ろめたい気持ちもあったんです。
でも資格欄に「TOEIC735点」と書いて、英語を使う仕事に採用され、やってみたら何とかなって。

「現場に行けば、なんとかなっちゃうんだな~」って思ったのが、今でも記憶に残っています。
現場で仕事するようになってからも、わからないことは必死で、スキマ時間を使って勉強していました。
仕事しながら勉強しているみたいな感じで、仕事にくらいついていった感じです。

この職場は、仕事中に手があいている時には、本を読むことが許可されていました。
私は英語の本を読んだり、参考書を見たりしていましたね。
移動中の電車の中で英単語を覚えたり、家でCDを聞いたりもしていました。
この仕事は1年くらいで辞めてしまったのですが、時給は1750円まで上がりました。

TOEIC735点と履歴書に書けば、英語を使う仕事に応募できます。
貿易事務の仕事に応募して通ったこともありましたし、書類審査には受かりやすい状態でした。

私は心理セラピストの仕事もしていたのですが、収入にはかなりアップダウンの波があります。
「もうちょっと安定したいな~」という思いがありました。

その一方で英語ができる周りの知人は、自宅で翻訳の仕事をしたり、英文のライティングをしたりしています。
定年とか関係なくて、長く仕事を続けているんですよね。
こういう知人たちを見ていると、「英語ができると、労働市場でも賞味期限長く働けるな~」と思いました。
私も老後をみすえて、頼りになるような資格が欲しいなと。

私は旧形式のTOEICで735点とって、「TOEICという資格は、本当に力がある」と実感していました。
だから「もう1回、がんばってみようかな」と、また受験することにしたのです。

新形式のTOEICを受験するにあたり、私は3ヶ月くらい勉強しました。
日本ではTOEICの過去問がのっている問題集は、出ていないんです。
公式問題集という、TOEICにかなり近い問題を解いたりしていました。
YouTubeでは、TOEICのリスニングの過去問がアップされているものがあって、それを聞いていました。
スキマ時間に単語を覚え直したり、リスニングの音源を聞いたりして、新形式のTOEIC受験に向けて準備しました。

しかしながら結果は・・・ガクッと点が落ちて、590点だったんです。
正直いってショックで、愕然としました。

TOEICで590点というのは、平均点よりちょっと上くらいのスコアです。

本にも書かれていますが、新形式のTOEICは難しくなっています。
旧形式のTOEICは、ペーパーテストを受け慣れている人だったら、「これが正解だな」とわかるくらい簡単だったんです。
旧形式の問題がパターン化されていたのに対し、新形式は多岐にわたるいろんなパターンの問題が出ます。リスニングも難易度が高くなりました。
公式問題集を解きまくるだけでは、なかなか高得点がとれなくなってきたのです。

TOEICで735点というのが、自分にとっては支えになっていました。
周りからも、英語ができる人とみなされていましたし。

そのスコアがガクッと落ちて、プライドがズタズタになり、打ちひしがれた状態になっていました。

動画で見たい方はこちらから↓

失業して1ヶ月勉強!TOEIC735点までの道のり前のページ

新体制TOEIC590点 ここで終わりたくない!一念発起次のページ

関連記事

  1. TOEICコーチ Makiのプロフィール

    英語ができれば収入アップ?!

    私の周りには英語ができる友人や知人が多くて、その影響は大きかったです。…

  2. TOEICコーチ Makiのプロフィール

    失業して1ヶ月勉強!TOEIC735点までの道のり

    私がTOEICに初めて挑戦したのは、10年以上前です。TOEI…

  3. TOEICコーチ Makiのプロフィール

    新体制TOEIC590点 ここで終わりたくない!一念発起

    旧形式のTOEICは、1ヶ月勉強して、一発で735点とることができまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. TOEICコーチ Makiのプロフィール

    新体制TOEIC590点 ここで終わりたくない!一念発起
  2. アラフォー・アラフィフのやり直し英語

    労働市場での自分の賞味期限をのばすには?
  3. 英語学習とメンタル

    英語ができる人と比べて、落ち込んでいませんか?
  4. 英語学習とタイムマネージメント

    時短ランチで、英語学習
  5. 英語学習とメンタル

    英語ができると、自分に自信がもてるようになります
PAGE TOP